子供の借金を返すために パネライの時計を買取に出しました

投稿日: 10月 7th, 2014 カテゴリー ブランド.

うちの子供は東京の大学に行っています。

クレジットカードを自分で作っていたようで、
好き勝手に使っていたら
自力で返すのが難しくなってしまったようです。

父である私に泣きついて来ました。

限度額が30万円なのですが、
限度額いっぱいに使ってしまって、
返せないということでした。

息子が通う大学は私立なので、
仕送りの他に授業料も相当かかります。
正直、余裕がありません。

息子を信じて ここは私が一度全部清算しようと思いました。

息子には責任を持って 私に返してもらう約束をしました。

私は腕時計が好きで
高級時計と言われるものも何本か所有していますが、
パネライを買取に出してみました。

息子にしてみれば 腕時計なんかパネライだろうが
ロレックスだろうが 全部同じに見えるかもしれませんし、
それを買うために私が相応の努力をしてきたことなど、
おそらくまだ分かっていないのでしょう。

また それを買取に出す、ということの複雑な気持ちも
分かっていないと思います。

買取に出したパネライの腕時計の重みは
彼には分からないでしょうが、
自分でアルバイトなり何なりして
私にお金をきちんと返してもらって、
お金を稼ぐことの大変さ、
お金の有り難みをしっかり分からせたいと思います。