ダイヤの手放す方法は買取よりオークションが有利?

10月 12 2017

カテゴリー ダイヤモンド.

ダイヤを手放す方向で検討されている方もいることでしょう。価値があるアイテムであり、手放すことで現金化することも可能となっています。買取でもウェルカム状態のアイテムであり、多くの店舗で実施されている商品です。
しかしながらこうした店舗では手数料がいくらか発生してしまうこともあり、できればオークション等の利用でこうした分を浮かせたいと考えている人もいます。オークションはお得かどうか?も含めて紹介したいと思います。

買取業者 VS オークション

ダイヤを手放したい人は「買取」について頭に浮かぶのでないでしょうか?
最近ではブランド品や宝石類の買取は盛んに実施しており、多くのダイヤ買取店舗が見られます。実際に利用したことがあるといった人もいることでしょう。

その一方、インターネットの普及により個人でオークション取り引きを行う人も増えています。オークションについても欠かせないチェック項目です。
「オークションの方がお得」といった声もよく聞かれます。では実際のところどうなのか?そのあたりについてもリサーチしてみましょう。

中間マージンがない

オークションでダイヤを取り引きする人にとってのメリットといえば、「中間マージンがない」ことが挙げられます。
出品料などが若干発生するかもしれませんが、それは買取業者のマージンに比べたらごく小額なものです。こうしたことからオークションの方がお得といったケースも多々あります。

しかし中には安値で終了してしまい、損をしてしまうケースも見られます。これはぜひとも避けたいところです。
ではどうしたらよいか?というと、最低価格を査定された価格からスタートさせるといった手もあります。

手間がかかるオークション

ダイヤをオークション出品するのは自己責任です。写真撮影や出品、説明文作成など実に手間がかかります。これはしょうがないことです。
これらの作業がおっくうで気がついたら、ずっと出品しないままだったという話も少なくありません。

また自分が想像していたよりも安値で終了してしまうケースもあります。
その点買取業者はそうした手間が一切ありません。